さてさて

物語もvol4まで進みました。 今まではプロローグみたいなもので。 やっと始まる!といった気持ちです。 &nb […]